大隅アートライブ展無事終了

開催期間終了ギリギリに、他の作家さん達の作品を見せて頂き、その後鹿児島中央駅近くの居酒屋で、初めてその作家さん達や関係者の方とお会いし、みなさんの熱い思いを語り合いました。

今回は、日本の最南端の佐多岬をはじめ、大隅の大自然の中の5ヶ所に自分の作品を設置。神川大滝では、大隅半島の廃材で創った「クサカベハクリュウ」が、滝の前で唸りを上げているようでした。

キュレーターの宮園さんはじめ、関係各位まことにありがとうございました

お世話になりました。

広告

大隅アートライブ展 滞在制作。

大隅アートライブ展

滞在制作は、台風の影響により、ボランティアの方々と仮設の作業場の制作から始まりました。

毎日運動を兼ねて、宿から50分かけて歩き、集まった廃材で小さな作品や、すでに設置している作品の柵を創りました。

ある時は、朝から忘れものをして引き返すこと一時間半、帰りは月が出ていたこともありましたが、三坂さん小川さん橋口さん下園さん達が来てくれた時は本当に嬉しかったです。

珍道中の人生。

私事ですが、2013年の10月12日に造形作家として決意宣言して五年目の現在までを「ズベさんのクズ鉄魂」として7話にして新聞に載せて頂く事になりました。これまでのいろんな方たちとの出会いや、出来事に喜び、落ち込み、孤独、希望 の珍道中、大阪日日新聞、下野新聞、四国新聞などで載せて頂いております。 ご一読、御一笑下さいませ。