熊本市現代美術館「鉄魂ブギ」

 藤本髙廣のくず鉄魂 「鉄魂ブギ」

2013年10月12日~12月8日

鉄魂ブギA4_校正用

アーティスト・トーク

DSC_7863_01

180名のお客様は、笑あり、笑ありでした。

DSC_7853_01

       オープニングは、特別ゲストの子さ坂本スミ子さんの温かい歌声で始まりました。

DSC_7848_01

30年間お世話になったサンワ工務店の山野潤一社長様

作家の坂口恭平氏 司会は、東京からディレクターの面木つよし氏

DSC_7835_01

白熱したトークでしたが何故か会場は、笑の渦でした。

DSC_7854_01

トークシーョウの終わりに30年続けてきたアサヒ鉄工の看板を下ろし今後一人の作家として

生きて行くことの経緯と感謝を来てくださいました皆様に発表して

これから新しい一歩を踏み出す決意を表明いたしました。

DSC_7826_01

エントランスには、「小国から来たバイク」

DSC_7888_01

DSC_0118_01

  ギャラリーⅢの入り口に「ウンコするアルマジロ」

DSC_0242_01

   ギャラリーⅢの中はすべてが一つの作品になってます。

IMGP3831_01

右側、奥が「鉄子の部屋」

DSC_7878_01

DSC_7865_01

「シカ」

DSC_7874_01

DSC_7879_01

「KAZAMA」

349_01

現代美術館以外に作品は市内5か所にも展示されました。

 下通りジャンジャンゴー「樽からリュウ」

IMGP3722_01

 上通り紅蘭亭「トリ」

IMGP3717_01

熊本ホテルキャツスル「バイク」

e0150235_17262941_01

上通りGallery Attic「パントレーィ」

R0017132_01

   お忙しい中蒲島県知事夫人様、お菓子の香梅副島会長様

  東京で芸能生活55周年記念リサイタル中にも関わらず駆けつけてくださいました

坂本スミ子様

アメリカでの講演会を断ってまで来て来てくれた坂口恭平様

打ち合わせに何度も東京から来て頂き、いろんな人をご紹介頂いた、面木つよし様

30年間、もの創りを教えて頂いた山野潤一社長様

自分たちのばかな考えを聞いて,くれた現代美術館の坂本様

自分勝手なお願いを聞いてくれた、友だちや関係各位の皆様、今回の「鉄魂ブギ」は皆様のお蔭で

入場者約7000人を数え、現代美術館の桜井武館長にもお褒め頂き、なんと浜田知明先生にも御評価、頂きました

これも皆様方のおかげです、「心から感謝申し上げます」。

これから「アートの奇跡」を信じてやれるだけやります、どうぞよろしくお願いします。

DSC_7867_01

人生は、すばらしい

広告