篠原有司男さん

10月からの開催が決定した「鉄魂ブギ展 2013」において、
熊本市現代美術館の担当者の方と昨年打ち合わせの最中に、
記念トークショーの希望ゲストを尋ねられまして、
迷わず、ダメもとで篠原有司男さんの名を挙げたところ、
「ZUBEさんからギュウちゃんの名前が出るとは!」と驚いた様子。
担当の方にはご尽力頂いたのですが、やはりスケジュールの都合で無理との事でした。

それから数ヶ月が過ぎ、
熊本市現代美術館の担当の方よりご連絡頂き、
4月に篠原氏が大分のthe bridgeさんで現代美術講座トークショーを行われるとの事!

逸る気持ちを抑えつつ、ようやくその日を迎え、
心ときめかせ3時間半バスにゆられながら、
奇跡的にお会いする事が叶いました!

DSC_0645_01

篠原氏に私の作品をファイルに整理した物を見て頂くと、食い入るように見つめて、
「あんた溶接出来るのかい?」
と尋ねられ、「はい」と返事をすると、
「溶接ができるといいよなあ」
と言ってくれました。

少しの間でしたが、お話しする事ができ、
自分の思いや継続する事の大切さを教えて頂いた気がします。

DSC_0651_01

また思いがけない事でしたが、自分のファイルに
「君と僕とは同格だ」
と力強いメッセージを頂戴しました。

DSC_0649_01

思わず「頑張ります!」と発すると、
「がんばりすぎるなよ!」と一言。

とても感慨深い時間を頂きました。

広告