藤本髙廣作品集 「ZUBE」

クラウドファンディングにご協力頂いてもなお足りない分を、Whitegalleryが作品を買い取って頂くことで、ついに藤本髙廣作品集「ZUBE」が完成しました。

熊本は、長崎書店で販売します。

造形作家として激動の5年間。まさかこの様なカタチで自分の作品集が生まれ、名門:長崎書店の芸術書の棚に並ぶなど、夢にも思っていませんでした。

しかも、Whitegalleryという歴史あるギャラリーと、そのブレーンである一流の方々の手によって、1年もの時間を費やし最高の作品集を作って頂き、本当にありがとうございました。

これからは、この作品集を手がかり足がかりに、益々精進して参ります。

クラウドファンディングにご協力頂きました皆さま、三坂様関係各位の方々に、心より感謝申し上げます。

また、藤本髙廣作品集「ZUBE」は、一人でも多くの人、そしてこれから何かをやろうとする子供たちに見てもらいたいという思いから、熊本の県立美術館 現代美術館・不知火美術館 つなぎ美術館・坂本善三美術館・島田美術館・熊本県立図書館・熊本市立図書館・熊本市博物館・ 鹿児島の霧島アートの森美術館に、それぞれ3冊ずつ寄贈させて頂きました。

どうぞご覧下さい。

長崎書店、現代美術館の売店にて発売もしております。

今後も変わらぬご愛顧を、どうぞよろしくお願いします。

ありがとうございました。

頑張ります!

広告

ありがとうございました。

クラウドファンディング展開中は、皆さまにご協力頂き、誠にありがとうございました。心より感謝しております。

目標額までは到達しませんでしたが、今、新たに沢山の方々に応援して頂ける事を励みにして参ります。

そして何より、創ることしか出来ない私の作品集という素晴らしいものを制作して頂きました、三坂様・小川様・橋口様・七海様・下園様には心より御礼申し上げます。

この作品集を手掛かり、足掛かりに、引き続き制作の日々を生きて行ければと思います。

皆さま本当にありがとうございました。

作品集が出来る。

この度縁あって鹿児島のWhitegalleryの三坂さんが中心となって私の作品集を創ってくださる事となりました、もの創りの道に進んで珍道中の五年間どうなるんだろうと思いながら創り続けて去年このお申し出がありました

三坂基文氏橋口博幸氏小川景一氏

下園泳子氏七海氏など鹿児島を代表する方々に作品集を手がけくださる事となり、私も夢のまた夢と思っていた作品集がこの様な形で実現できる事に感謝しかありません、そこで今の私に出来る事は微力ですがWhitegalleryでの個展での売り上げで協力する事しか出来ません。今回私の原点でもありますバイクシリーズや作品集にも収められている滞在制作シリーズ

などぜひご覧下さいませ。

動物たちの祝宴 熊本島田美術館

本日をもって「動物たちの祝宴」も終宴いたします。お出でくださいました皆様ありがとうございました。

三年前と同様何も決まっていませんどうなるか分かりませんが三年前と違って今は造形作家に少しは近づいた様な気がします。

これからも自分の価値観を大切に精進してまいります。

皆様ありがとうございました。

最後に、こんな私に伝統あるこの島田美術館をお貸し下さいました美術館関係各位に、心から御礼申し上げます。ありがとうございました。

大隅アートライブ展無事終了

開催期間終了ギリギリに、他の作家さん達の作品を見せて頂き、その後鹿児島中央駅近くの居酒屋で、初めてその作家さん達や関係者の方とお会いし、みなさんの熱い思いを語り合いました。

今回は、日本の最南端の佐多岬をはじめ、大隅の大自然の中の5ヶ所に自分の作品を設置。神川大滝では、大隅半島の廃材で創った「クサカベハクリュウ」が、滝の前で唸りを上げているようでした。

キュレーターの宮園さんはじめ、関係各位まことにありがとうございました

お世話になりました。

大隅アートライブ展 滞在制作。

大隅アートライブ展

滞在制作は、台風の影響により、ボランティアの方々と仮設の作業場の制作から始まりました。

毎日運動を兼ねて、宿から50分かけて歩き、集まった廃材で小さな作品や、すでに設置している作品の柵を創りました。

ある時は、朝から忘れものをして引き返すこと一時間半、帰りは月が出ていたこともありましたが、三坂さん小川さん橋口さん下園さん達が来てくれた時は本当に嬉しかったです。